マンションの欠陥、正しい対処法とは 【マンションが危ない(7)】 タワマンの悲劇 地権者の旧住民と、新住民の軋轢

山岡淳一郎 (作家)(News Socra)

【マンションが危ない(7)】 タワマンの悲劇 地権者の旧住民と、新住民の軋轢の記事画像

傾いた三井不動産レジデンスのマンション=共同

 あなたが暮らすマンションで、もしも「欠陥」が見つかったら、どう対処するだろうか。ネットで対応してくれそうな組織を検索すると、国交省所管の公益法人や、第三者機関風の検査会社、NPOなどが浮上する。それらに相談し、欠陥の質と量を明らかにして対策を見出し、販売元のディベロッパーと交渉。築後10年以内で売主の「瑕疵担保責任」が問える状態なら、適用範囲を明確にし、補修して直す。と、進めば御の字だ。 しかし、…

出発:

到着:

日付:

時間:

test