多くの国民、国会置き去りのIWC脱退 【緑の最前線(62)】 丸紅、石炭火力発電から撤退 金融機関も投融資とりやめ

三橋 規宏:緑の最前線 (経済・環境ジャーナリスト、千葉商科大学名誉教授)(News Socra)

【緑の最前線(62)】 丸紅、石炭火力発電から撤退 金融機関も投融資とりやめの記事画像

morgueFile license

 政府は昨年末(12月26日)、クジラの資源管理をしている国際捕鯨委員会(IWC)を脱退し、今年7月から日本の排他的経済水域(EEZ)内で約30年ぶりに商業捕鯨を再開すると発表した。 脱退を発表した菅義偉官房長官は、昨年9月のIWC総会で「クジラ資源の持続的利用の立場と保護の場の共存が不可能であることが明らかになり,決断に至った」と脱退の理由を説明した。脱退声明は当の日本国民だけではなく国際社会からも唐突な感…

出発:

到着:

日付:

時間:

test