景気、いたずらに悲観的になるな 【門間前日銀理事の経済診断(14)】深い景気後退が避けられる4つの理由

門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)(News Socra)

【門間前日銀理事の経済診断(14)】深い景気後退が避けられる4つの理由の記事画像

米中貿易交渉は下方リスク=Reuters

 昨年末から、グローバル金融市場は米国発のリスクオフに揺れている。その原因でもあり結果でもあるが、2019年の世界経済を巡って悲観的な論調が増えてきている。 確かに、世界経済は本年前半を中心に調整色が強まる可能性は高いし、それに円高も加われば日本経済には逆風だ。しかし、今起きている内外経済の「減速」が、このまま深い「景気後退」へと至る可能性は低いだろう。 世界経済は、2016年半ばから力強い同時拡大を続…

出発:

到着:

日付:

時間:

test