「フラット35」悪用 業界では「なんちゃって」物件と呼ぶ 【マンションが危ない(20)】年収少ない若者を利用 背景に新築マンションの過剰 

山岡淳一郎 (作家)(News Socra)

【マンションが危ない(20)】年収少ない若者を利用 背景に新築マンションの過剰 の記事画像

cc0

 住宅金融支援機構が提供する35年の長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の不動産投資への不正利用の告発が、国土交通省を揺さぶっている。 背景にはアベノミクスの金融緩和による低金利政策で、金融機関が法人融資では収益を上げにくくなり、個人向けの不動産融資の枠を拡大していることがある。行き場を失ったカネが不動産投資に向かっている。 一部の金融機関と不動産業界は、低金利のいまこそ不動産購入のチャンスと、…

出発:

到着:

日付:

時間:

test