「EUお手本に」の日本、見事に梯子を外される 【緑の最前線(59)】EUのサマータイム廃止論議の波紋

三橋 規宏:緑の最前線 (経済・環境ジャーナリスト、千葉商科大学名誉教授)(News Socra)

【緑の最前線(59)】EUのサマータイム廃止論議の波紋の記事画像

Reuters

 猛暑の夏が去り、今月下旬頃から日の出が遅く日没が早くなり、目に見えて日中の時間が短くなる。 EU(欧州連合)加盟国は3月の最終日曜日に時計を1時間進めてサマータイム(夏時間)としてきたが、10月の最終日曜日(今年は10月28日)に標準時間(冬時間)に戻すために時計の針を1時間遅らせる。同じ夏時間を採用しているアメリカも11月第1日曜日(同11月4日)から冬時間に戻る。 実は日本でも戦後の占領時代の昭和23年(194…

出発:

到着:

日付:

時間:

test