北方領土ほぼ進展なし 背景に米露の対立 【舛添要一の僭越ですが(108)】まずはトランプ外交の修正から

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

【舛添要一の僭越ですが(108)】まずはトランプ外交の修正からの記事画像

択捉島、留別村=CC BY /acidka(cropped)

 9月11日、安倍首相は「東方経済フォーラム」に参加するためウラジオストクを訪ね、プーチン大統領と会談した。通算して22回目の会談であるが、北方領土問題の解決については具体的な進展はなかった。 2016年12月の首脳会談では、領土問題は棚上げして、共同経済活動で信頼醸成を図り、平和条約締結にこじつけるという方針で一致しており、その延長線上に今回の会談がある。 両首脳は、北方領土での共同経済活動の実現に向け…

出発:

到着:

日付:

時間:

test