安易な「海洋放出」ではなく、根本的な技術開発を 【緑の最前線(60)】東電福島原発の汚染水処理 1日100トン、出口見えず

三橋 規宏:緑の最前線 (経済・環境ジャーナリスト、千葉商科大学名誉教授)(News Socra)

【緑の最前線(60)】東電福島原発の汚染水処理 1日100トン、出口見えずの記事画像

Reuters

 増え続ける東京電力福島第一原発の汚染水をどう処理すべきか、はっきりした道筋がみえないまま時間ばかりが過ぎ混迷の度を深めている。福島第一原発では、事故で核燃料が原子炉格納容器内に溶け落ちてしまった。溶融燃料を冷やすため、毎日原子炉内に放水しており、放射性物質に汚染された水(汚染水)が地下にたまり続けている。そこに地下水が流れ込む。地下水が建屋に流れ込む前に井戸で汲み上げたり、凍土壁で囲うなどの対…

出発:

到着:

日付:

時間:

test