日本、手こずりながらもサモアを撃破、最後10分の地力突出 【ラグビーW杯 偏執狂ファンの繰り言(12)】次戦スコットランド戦が期待できる内容

土屋 直也 (ニュースソクラ編集長)(News Socra)

 ラグビー・ワールドカップの予選の5日の日本対サモア戦。日本代表(ジャパン)はサモアに手こずりながらも、最後は突き放す勝負強さをみせた。非常によい勝ち方で、スコットランド戦に向けて、地力が出し切れる強さを改めて身に着けた。 サモア戦では前半に追いつかれる場面もあったものの終始リードを保った。特に、ジャパンらしさが出たのは、前半27分に自陣深くに攻め込まれていた際、リーチ選手がボールを奪い返すターン…