ノーベル医学賞受賞 細胞の「低酸素応答」とは? 【医学者の眼】酸素の過不足、身体が調整する仕組みで新薬開発に

中島 正治 (医師、元厚労省局長)(News Socra)

pichikoroさんによる写真ACからの写真

 今年も日本人研究者がノーベル賞を受賞しましたが、内容はリチウム・イオン電池の開発で化学分野でした。最近は生理学・医学分野が多かったので今回も期待していたのですが、こちらは米英3名の研究者による「細胞の低酸素応答の仕組みの解明」が受賞しました。 リチウム電池の方は我が国のジャーナリズムなどで随分取り上げられています。低酸素応答の方はあまり注目されていませんが、日常生活や病気との関係も深いので、こ…