トヨタ、ヴィッツを海外名のヤリスへ改名 世界ラリーなどでブランド力向上、4代目で海外名に統一

岩城 諒 (経済ジャーナリスト)(News Socra)

ヴィッツ=CC BY Thomas doerfer

 トヨタ自動車は小型車「ヴィッツ」の次期モデルの名称を、海外で用いている「ヤリス」に改め、2020年2月中旬に発売すると発表した。ヴィッツは国内専用のネーミングだったが、トヨタは4代目となる次期モデルから海外名を国内でも使い、ブランドイメージを統一することにした。 トヨタヴィッツは1999年、トヨタで最も小さなコンパクトカー「スターレット」の後継として誕生。欧州など海外では初代からヤリスを名乗ってきた。ト…