ロシアで突然の首相交代 国家評議会議長として「院政」へ布石か インターネットの中の“街”を目指す――だれもが創作をはじめ、続けられる「note」の開発舞台裏 | 【レポート】

小田 健:ロシアと世界を見る目 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

インターネットの中の“街”を目指す――だれもが創作をはじめ、続けられる「note」の開発舞台裏 | 【レポート】の記事画像

CC BY-SA The original uploader was KEI at Japanese Wikipedia

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(67)の15日の所信表明演説とその直後の首相交代は唐突で、誰もが驚いた。プーチンは大統領としての任期切れを2024年に控え、自らの「院政」実現へ準備を始めたとの指摘がもっぱらだ。わかりやすい解説だし、確かにその可能性は十分ある。だが、プーチン演説だけではロシアの新しい統治構造の姿を明確には把握できない。彼が提案した憲法改正の議論の行方を見なければならない。 プーチ…
test