原油需要の急落に産油国冷や汗 加えて感染拡大のリスクも 【藤和彦の目】中東産油国に襲いかかる新型コロナウイルス

藤 和彦 (経済産業研究所上席研究員)(News Socra)

【藤和彦の目】中東産油国に襲いかかる新型コロナウイルスの記事画像

morgueFile license

 中国で発生した新型コロナウイルスの悪影響が世界経済に広がりつつあるが、最も大きな影響が出ているのは原油市場である。 米WTI原油先物価格(WTI原油価格)は1年1カ月ぶりの安値で推移している(1バレル=50ドル以下)。原油市場に占める中国の存在感が他の市場に比べて格段に大きいからである。 ゴールドマンサックスは2月16日「中国の原油需要は日量400万バレル減少する」との見通しを示した。日量400万バレルという数字…
test