プーチン大統領、支持率低下で金融危機上回る試練 【ロシアと世界を見る眼】新型コロナ感染拡大、原油価格の急落 ダブルパンチ

小田 健 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

【ロシアと世界を見る眼】新型コロナ感染拡大、原油価格の急落 ダブルパンチの記事画像

「社会的距離」ステッカーが貼られた座席、モスクワ(2020年4月)=CC BY Mos.ru(cropped)

 ロシアもCOVID-19(新型コロナウイルス)感染症の直撃を受け、経済の先行きに重大な懸念が生まれている。 ロシアの場合、感染症拡大による直接の打撃に加え、それを引き金とする石油価格の大幅下落という強烈なパンチを追加で食らっている。 ウラジーミル・プーチン大統領は21年間、ロシアを統治(2008~2012年は首相)、この間、2008~2009年には世界金融危機に巻き込まれる経験もあった。今回はそれを上まわる試練に立たさ…
test