米ロ軍縮また後退 米が領空開放条約から脱退 【ロシアと世界を見る目】どうなる新START条約更新?

小田 健:ロシアと世界を見る目 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

【ロシアと世界を見る目】どうなる新START条約更新?の記事画像

Reuters

 米ロ軍縮・軍備管理体制が岐路を迎えている。 ドナルド・トランプ米大統領は5月21日、上空飛行による軍事監視を認め合うオープン・スカイズOpen Skies条約から脱退すると表明した。ロシアが条約に違反しており、米国の利益にならないからだという。 脱退によってロシアとの軍事分野でのコミュニケーションの場がまた1つ消える。世界の核兵器の9割以上を保有する米ロの意思疎通のパイプが細り、相互不信が高まることは極め…
test