中国の「戦狼(強硬)外交」で翻弄されるファーウェイ 【近藤大介の自著を語る】いったん5Gで認めた英国が180度転換 

近藤 大介 (ジャーナリスト)(News Socra)

【近藤大介の自著を語る】いったん5Gで認めた英国が180度転換 の記事画像
 中国の「戦狼(せんろう)外交」(強硬外交)によって、中国で最も敬服すべき尖端技術を持つ民営企業のファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術)が翻弄されている。 英BBCは7月15日、「テクノロジーが政治とまともにぶつかった」と報じた。 ファーウェイが7月13日に、中国広東省深圳の本社で発表した今年上半期の業績は出色だった。売上高は前々同期比13・1%アップの4540億元(約6兆8200億円)、純利益率…
test