都内の劇場、薄氷を踏む思いで公演再開 【エンタメ前線・ウィズコロナ(2)】「人間合格」「殺意 ストリップショウ」「DRAMATICA / ROMANTICA」

河野 孝:エンタメ前線 (文化ジャーナリスト・演劇評論家、元日経新聞編集委員)(News Socra)

【エンタメ前線・ウィズコロナ(2)】「人間合格」「殺意 ストリップショウ」「DRAMATICA / ROMANTICA」の記事画像

「人間合格」より、左から塚原大助、青柳翔、伊達暁(撮影:宮川舞子)

 都内の劇場は7月におずおずと再開したが、出演俳優や劇場関係者のコロナ感染が判明して一時的に公演を休止するところも出ている。 一方で都市部の感染者数は日を追って増加、先行きに暗い影を投げかける。いつ公演中止に追い込まれるかわからない薄氷を踏む思いの舞台興行が続いている。■「人間合格」(7月23日終了、☆☆☆☆★見応えあり) 井上ひさしの戯曲を上演する「こまつ座」が自粛期間を経て東京・新宿の紀伊国屋サ…
test