ロシアゲートのスティール文書 衝撃の”トンデモ情報源” 【ロシアと世界を見る目】文書根拠に通信傍受申請 FBI不当捜査も明らかに

小田 健:ロシアと世界を見る目 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

【ロシアと世界を見る目】文書根拠に通信傍受申請 FBI不当捜査も明らかにの記事画像

トランプ大統領就任式=Reuters

 米国の〝ロシアゲート〟劇を盛り上げる主役を演じた「スティール文書 Steele dossiers」なるものを覚えていらっしゃるだろうか。2016年大統領選でドナルド・トランプ候補がクレムリン(ロシア指導部)と共謀し、ヒラリー・クリントン候補の当選を阻止しようとしたとの仰天情報をもたらした例の文書だ。 この文書をまとめたのは英国対外情報機関MI6の元エージェント、クリストファー・スティール。彼はロシアに出入り禁止とな…
test