ピカソ「ゲルニカ」の舞台化作品は、満点評価 【エンタメ前線・ウィズコロナ(6)】「ゲルニカ」「わたしの耳」「鑓の権三重帷子」「ハウ・トゥー・サクシード」

河野 孝:エンタメ前線 (文化ジャーナリスト・演劇評論家、元日経新聞編集委員)(News Socra)

【エンタメ前線・ウィズコロナ(6)】「ゲルニカ」「わたしの耳」「鑓の権三重帷子」「ハウ・トゥー・サクシード」の記事画像

「ゲルニカ」より、左からキムラ緑子、上白石萌歌(撮影:宮川舞子)

■「ゲルニカ」(PARCO劇場、9月27日まで、☆☆☆☆☆屈指の傑作) ゲルニカの大虐殺が演劇作品になった。 歴史をベースとしたフィクションだが、叙事詩的であり、同時にリアルで鮮烈な人間ドラマとして訴えかけてくる。 演出家の栗山民也が、スペイン内戦時のゲルニカ無差別爆撃を描いた画家パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と出会ってから20年以上あたためてきた構想をもとに、劇団「てがみ座」主宰の劇作家、長田育恵が書き下…
test