「銀行には成り下がらない」 「わが経営」を語る 川本恭治城南信用金庫理事長②

森 一夫 (経済ジャーナリスト、元日経新聞論説副主幹)(News Socra)

「わが経営」を語る 川本恭治城南信用金庫理事長②の記事画像

撮影・中村豊

――城南信用金庫が地域の中小企業を支える背景に、先人の教えがあるのですか。(聞き手は森一夫) 118年前に城南のおおもとになる入新井信用組合をつくった加納久宜という方がいます。この方の教えが「一にも二にも公益事業に尽くしなさい」というものなのです。 今の千葉県にあった上総一宮藩の藩主だった人で、明治維新後は子爵になり、私財をすべてなげうって公益事業に尽くされました。その方が東京の大田区に住み、地域…
test