「城南は銀行とは違うので、支店は絶対に減らしません」 「わが経営」を語る 川本恭治城南信用金庫理事長④

森 一夫 (経済ジャーナリスト、元日経新聞論説副主幹)(News Socra)

「わが経営」を語る 川本恭治城南信用金庫理事長④の記事画像

撮影・中村豊

――信用金庫は昔、たくさんありましたね。(聞き手は森一夫) 多かったですね。私が城南信用金庫に入った1985年には450を超えていました。今でも全都道府県に255あって、東京都にも23の信金があります。 ――菅首相は「地方銀行は多すぎる。再編も一つの選択肢」と述べています。信用金庫はどうなるのでしょうか。 今、都内では無いですけど、全国的に合併が起きています。赤字の信金も出ているので、数はやはり減っていくの…
test