バイデン次期大統領の政権は安定するか? 【けいざい温故知新】トランプで形骸化したがバイデンで復活へ

土谷 英夫 (ジャーナリスト、元日経新聞論説副主幹)(News Socra)

【けいざい温故知新】トランプで形骸化したがバイデンで復活への記事画像

2017年、イタリアでのG7サミット=Reuters

 45年前の11月15日、パリ近郊のランブイエ城に主要先進国の首脳が会して以来、毎年続くG7(主要7か国)サミットが、今年は新型コロナで開けずじまいだ。それでなくても「アメリカ・ファースト」のトランプ大統領にかき回され、瀕死の状態だったのに。 だが、風前の灯のG7が、同盟国重視のバイデン政権の誕生で、生き返りそうだ。それも「対中国同盟」の色合いを強くして。 1975年にG7を生んだのは「西側の危機」だった。アラブ…
test