能を現代風に再創造 第10弾テーマは「本当の幸福」 【エンタメ前線・ウィズコロナ(12)】現代能楽集Ⅹ「幸福論」、「オレステスとピュラデス」、宝塚歌劇「ピガール狂騒曲」

河野 孝:エンタメ前線 (文化ジャーナリスト・演劇評論家、元日経新聞編集委員)(News Socra)

■「現代能楽集Ⅹ『幸福論』~能「道成寺」「隅田川」より」(シアタートラム、12月20日まで、☆☆☆☆☆屈指の傑作) 古典の知恵と洗練を現代に還元し舞台創造に活かしていこうという「現代能楽集」シリーズ。その第10弾が「幸福論」で、現代に生きる人々の幸福とは何なのかを問う。 劇作家・演出家の瀬戸山美咲と、劇作家・長田育恵がタッグを組んでおり、これまでのシリーズで女性演劇人が主体となった上演は初めてである。…