医療資源の適正配分と検査の拡充が絶対必要 【舛添要一が語る世界と日本(72)】緊急事態宣言だけでは効果薄い

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

 新型コロナウイルス感染者は、1月7日が2447人、8日が2392人、9日が2268人と3日連続で2千人を超えた。10日も1494人、11日も1219人と収束する兆しは全く見えない。 8日には全国で7882人と、約8千人が感染するという厳しい状況である。この傾向が続けば、1日の感染者数が1万人を超える日も遠くないであろう。 政府は7日に、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に緊急事態宣言を発令したが、春の第1回目に比べ、対象を飲食店などに…