中国で不動産融資規制 日本のバブル崩壊の端緒「総量規制」を連想 【けいざい温故知新】中国バブル崩壊、秒読みか

土谷 英夫 (ジャーナリスト、元日経新聞論説副主幹)(News Socra)

 新年早々、中国の金融当局が、銀行の不動産融資の規制に踏み切った。「総量規制」を報じた新聞の見出しに、デジャヴュ(既視感)を覚えた。日本も30年ほど前、総量規制を試みている。規制は1年9か月で解かれた。地価バブルが崩れたのだ。 中国人民銀行と銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は昨年12月31日、銀行を規模別に5ランクに分け、不動産向け融資と個人向け住宅ローンの融資に、それぞれ上限を設けると発表、翌1月1日…