日銀、22日間ETF購入を休止中 株価高騰でストップか、政策変更の前兆との見方も

ニュースソクラ編集部(News Socra)

 日銀が1月29日以降3週間以上にわたって、株価連動型投信(ETF)の購入を停止している。株価の急上昇のなかで、それを助長するような買い入れを手控えているとの見方もでている。 日銀は前日までの日々のETF購入額を開示しているが、1月28日に501億円を購入して以来先週末の19日まで22日間、ETFの購入を停止している。ただ、「設備投資や人材投資に積極的な企業」のETF、という特別な政策目的の購入はほぼ毎日12億円づつ実施し…