覇権の武器? 中国版「ワクチンパスポート」始まる 【近藤大介の東アジア展望】国際標準を狙う 海外中国人の個人情報も把握か

近藤 大介 (ジャーナリスト)(News Socra)

 中国が3月8日から運用を開始した「ワクチン・パスポート」(国際旅行健康証明)が、話題を呼んでいる。 中国ではこのような「新事業」を発表する時は、必ず習近平主席に花を持たせるようになっている。「ワクチン・パスポート」に関しても、昨年11月21日にオンラインで行われたG20(主要国・地域)で、習近平主席が述べたスピーチが最初である。この日、習主席は4つの建議を行ったが、そのうち二つ目で、こう述べて…