どうなる電源構成 原発復権の不安 秋にずれ込みも 【緑の最前線(91)】菅政権の看板政策、50年「炭素ゼロ」で注目の第六次エネルギー基本計画

三橋 規宏 (経済・環境ジャーナリスト、千葉商科大学名誉教授)(News Socra)

 菅義偉首相の看板政策、「2050年炭素ゼロ(カーボンニュートラル)」政策に呼応して全国の地方自治体、企業さらに大学などの教育機関が相次ぎ、「50年炭素ゼロ」を打ち出している。 この数年、CO2を中心とする温室効果ガス(GHG)の排出削減の取り組みで欧州勢に周回遅れとなり「温暖化対策後進国」という不名誉なレッテルを貼られてきた。それだけに、菅宣言は温暖化対策に取り組んできた様々なNPO、NGOの間で「ようやく日本…