コロナで出生急減、アフターコロナも人口減 【藤和彦の眼】人口減社会のインフラ整備を

藤 和彦 (経済産業研究所コンサルテイング・フェロー)(News Socra)

  昨年12月から今年1月にかけて多くの国で出生数が急減した(4月10日付日本経済新聞)。新型コロナウイルスのパンデミックにより、コロナ患者が多い病院に行って出産することに不安を感じるカップルが多かったからだとされている。 欧州では最初にパンデミックの中心となったイタリアの昨年12月の出生数が前年比22%の減少となった。スペインやフランスの今年1月の出生数はそれぞれ20%減、13%減だった。米国…