読売、産経は社説で取り上げず 多くの地方紙も問題点指摘する中で 【論調比較・入管法改正】朝日、毎日、東京は「人権への配慮欠く」「国際社会から批判」

岸井 雄作 (ジャーナリスト)(News Socra)

 出入国管理・難民認定法(入管法)改正案が後半国会の焦点になっている。 世界から人権上の問題を指摘される入館施設での「長期収容」の解消を図るものとされる一方、母国に帰れない事情のある人を切り捨てる懸念も指摘され、国際的な懸念が消えていない。 不法就労など在留資格がないのに国内に滞在する非正規滞在外国人は、2019年末時点で約8万3000人。入管当局は把握次第、摘発し、退去処分を下し、送還されるまで原則と…