FRB、市場過熱に強い警鐘 【木内前日銀政策委員の経済コラム(93)】金融リスク回避で政策正常化の前倒しも

木内 登英 (前日銀政策委員、野村総研エグゼクティブ・エコノミスト)(News Socra)

 FRB(米連邦準備制度理事会)は5月6日に、半期に一度の金融システムレポートを公表した。年初のゲームストップ株の乱高下や3月のアルケゴス・キャピタルの巨額損失問題にも言及しつつ、米国の金融リスクに強い警鐘を鳴らす内容だ。 ハイイールド債やBBB格社債と財務省証券との間の金利スプレッドは、リーマンショック前の水準に並ぶ、歴史的低水準にある。レバレッジド・ローンの金利スプレッドも、やはりリーマンショック前…