菅辞任 読売、産経も「やむを得ない」など当然視 【論調比較・菅退陣】説明を尽くさない姿勢への批判でも一致

岸井 雄作 (ジャーナリスト)(News Socra)

 菅義偉首相が9月3日、再選を目指していた自民党総裁選への立候補を見送ると表明し、退陣が決まった。新型コロナウイルス対策の不手際で内閣支持率が低迷し、党内の「菅離れ」が急速に進行する中、打開を狙った党役員人事も難航し、〈これほど無残な退陣劇はちょっと思い出せない〉(政治学者の御厨貴氏=朝日4日朝刊オピニオン面)というように、まさに万策尽きた末、自ら身を引く選択をせざるを得なかったものだ。 大手紙は4…