退陣表明した菅首相は、自民党の救世主 【舛添要一が語る世界と日本(106)】菅首相不出馬 きな臭い安倍、麻生、二階の動き

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

 9月3日の朝、菅首相は自民党総裁選に出馬しないことを突然表明し、内外に大きな衝撃を与えた。これで、総裁選は全く予想外の展開となった。 菅首相が退陣を決意した最大の理由は、支持率の低下である。マスコミ各社の世論調査で、支持率の低下に歯止めがかからず、昨年9月の政権発足以来の最低を更新し続けた。 その最大の理由は、新型コロナウイルス対策の失敗である。 全国で感染が拡大し、重症者も増えているにもかかわ…