アフガニスタン経済 メルトダウンの恐れ 【経済着眼】タリバン政権は国外からの支援をつなぎとめられるか

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 アフガニスタンでは、2001年の9.11の主犯であるウサマ・ビンラディンを匿ったとして米国、NATOが中心になってテロ集団撲滅を目指した戦争が続けられてきた。しかし、8月下旬には首都カブールもタリバンの手によって陥落、20年に及ぶ米国の実質支配が終わりを告げてタリバンが政権に復した。 この20年間、米国が1兆ドル、欧州、日本さらには国際金融機関がアフガン経済の支援を続けた。このため、アフガンの生活水準は、健康管…