中国恒大の危機、リーマン、山一危機に類似点 【編集長コラム】「政治」判断が「救済」に二の足踏ませる恐れ

土屋 直也 (ニュースソクラ編集長)(News Socra)

 中国の不動産大手、恒大集団が経営危機に陥っている。23日に大規模なドル建てでの利払い、1億2900万ドルが支払えるかどうかと香港で報じられ、20日の香港市場で恒大株が急落。香港市場全体を揺さぶったうえ、米国株もダウが一時1000ドル近い下げとなった。 20日までの株式相場の下落幅は大きいが、まだパニックとまでは言えない。いわば、中国当局への「救済」催促相場の様相を呈している。裏返していえば、当局…