コロナで加速、欧州EV化 注目のCOP26で新政策か 【経済着眼】EV普及は深刻な雇用問題に波及も

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 地球温暖化防止の切り札として、ガソリン・ディーゼル車から電気自動車(EV; Electric Vehicle)へのシフトが叫ばれている。実際に世界の自動車に占めるEV車は現状では1%に過ぎない。 しかし、今後、多くの国がゼロ・エミッション(温暖化ガス排出ゼロ)を宣言している2050年あたりに向けてEVの急増が予想されている。有力自動車アナリストによれば、予想販売台数は2025年が1,070万台、2030年には2,800万台となっている。…