過熱株価 過去3年のような上昇は困難だが 【経済着眼】株価収益率(PER)は過去3回の暴落前の水準に

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 2021年も終わり、振り返ってみると、パンデミックの世界的な蔓延にもかかわらず、世界の株価は3年連続での二桁台の大幅上昇となった。FTSE全世界指数(先進国、新興国、準新興国の株価指数の平均値)をみると、2019年が+24%、2020年が+14%、2021年が+17%の大幅上昇となった。 昨年を振り返ってみると、世界経済はワクチン接種によって新型コロナ感染がいったんピークアウトしたため、都市封鎖(ロックダウン)などの外…