【新商品】心地良い読書環境をサポート!携帯型拡大読書器「DZ-M8080」先着特典付きで予約受付中!39%OFFの超超早割は先着50名様限定!

(PR TIMES)

ワンタッチで本の文字をはっきりに見え、心地良い読書をサポート!

株式会社日新広業は、2022年6月27日(月)より、 クラウドファンディングサービスMakuakeにて、「拡大読書機」の販売を開始いたします!

商品購入予約はこちらから→https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q?openerPlatform=native&openerKey=qrcode&accountId=854akdvb ご登録後、キーワード「M8080」を送りください
[画像1: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-504589e9e03b18d18f8d-0.jpg ]



▶ワンタッチで本の文字をはっきりに見え、心地良い読書をサポート!
▶拡大率は3段階調節可能、使い道によって使い分けられる!小型で軽量!寝室・居間での読書を気楽に!
▶LEDライトで紙面を照らし、目に優しく快適な読書環境に!

「DZ-M8080」は本や新聞の文字を大きくする拡大読書器です。拡大率を3段階で調節できます。LEDライトを搭載するため、夜も目に優しく快適に読書します。コンパクトで携帯可能なので、いつでもどこでも気楽な読書時間を過ごします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/10473e67ce47597ba28798ce04bae2b4.gif ]


拡大読書器「DZ-M8080」は7つの特徴で読書環境をサポートします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-39cf3e2482326187d2a4-1.jpg ]



3段階拡大可能

拡大率はシーンに応じて自由に3段階(3倍/5倍/10倍)調節することが可能です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/616df9e623bf3865176c8c155048f361.gif ]




手ブレ・手の疲れの心配なし

4点の支えによって、しっかり紙面に固定され、手が震えて拡大した文字がブレて読みにくいなどの影響を最小限に抑えます。4.3インチの大画面で、拡大読書器を使いながらゆっくりな読書時間を楽しめます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/c559ed31783d77abe28ca84274cc8048.gif ]




高輝度のLEDライトを搭載

LEDライトを使用することで紙面を明るくして、小さい文字もはっきりと見ることができます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-6a3f7bfeaf0703c250b2-2.jpg ]


■夜でも目が疲れずに本を読める
暗い部屋でも高輝度LEDライトが読みたい部分をはっきりと明るく照らすので、寝る前の読書時間も快適にお過ごしいただけます。

[画像7: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/2fedd3c092a6233ea6e8847e525b2ed2.gif ]




クリアでリアルな拡大

「DZ-M8080」は100万画素のカメラレンズを採用しました。従来の拡大鏡や電子ルーペと違い、文字が拡大される時に紙面の影響を受けず、変形することがありません。そして、カメラのレンズにより、見る物と拡大読書器の距離をほとんど気にせずにご利用できます。

[画像8: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-3096969cdc6ecaf76166-3.jpg ]




様々な場面で活躍

■電気機械のメンテナンス
家電製品を修理するときの良い助けの手になります。
[画像9: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/2a9220cf3a81ad16147527c9a951e056.gif ]


■子供の好奇心を広げる
大人用だけではなく、子供の知的好奇心を育てるツールとしてもお勧めです。
[画像10: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-24085f4137443aae2990-4.jpg ]


■その他のシーンも対応可能

[画像11: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-9436662a6026d0fb4e87-5.jpg ]




人間工学に基づいた設計

■非常に軽く、長時間持っても疲れにくい
重さは僅か156g。長時間使用しても、手首の負担を軽減するように設計されています。


[画像12: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-171228a0e7d1881b8d24-6.jpg ]


■持ち運びやすい

「DZ-M8080」は181×143×32mm、小型且つ軽量のサイズで外出先でも自宅でも使えて便利です。

[画像13: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/25ae93b54731ec6003358323da4ed25a.gif ]




USB充電可能

バッテリーは1200mAhの大容量で、最大2時間使用可能。

[画像14: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-496e01edb0442106c283-7.jpg ]




パッケージ内容


[画像15: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-7996c8992f5cbf577117-8.jpg ]




クラウドファンティング概要

1.販売期間:2022年6月27日(月) 17時~ 2022年7月30日(土)
2.クラウドファンティングサイト:Makuake
3.配達完了日:9月下旬

【超超早割 39%OFF】「拡大読書器DZ-M8080」×1セット 8,950円(税込) 先着50名様限定
【超早割 35%OFF】「拡大読書器DZ-M8080」×1セット  9,537円(税込) 先着100名様限定
【超早割 36%OFF】「拡大読書器DZ-M8080」×1セット 18,780円(税込) 先着10名様限定


先行予約特典について

先着予約URL:https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q?openerPlatform=native&openerKey=qrcode&accountId=854akdvb 
ご登録後、キーワード「M8080」をお送りください。
特典
先着予約50名様に特典プレゼント「マジックテープ結束バンド」を差し上げます!ご当選者のみにハンディクリーナー「拡大読書器DZ-M8080」と同梱してお送りいたします。
[画像16: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-45e293f76b6e09f6eb83-10.png ]




メーカー紹介

EasyYa Innovation Technology(Guangzhou)Co.,Ltd.は2019年に中国広州で設立し、越境ECに焦点を当てたB2Bインターネット企業であり、自社開発のサプライチェーンプラットフォームに基づいて、海外の消費者向けに新製品開発やビッグデータなどのワンストップサプライチェーンサービスを提供しています。今回ご紹介します「拡大読書器」が、読書好きな方が快適な時間を過ごすお手伝いができましたら嬉しく思います。


[画像17: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-c45aedb902f5706c7239-9.jpg ]




実行者紹介


[画像18: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-6e6b90c3d810c7b668a0-11.png ]

株式会社日新広業は創意工夫され、斬新且つ機能的で美しい商品を皆様にお届けたいという思いで日本国内を中心に営業している正規輸入代理業社です。弊社は平成28年より電子商品取引からスタートし、今では衣料品、健康用品、美容器具、美術工芸品など幅広い分野で輸出入事業を展開しております。

今回ご紹介する拡大読書器は、従来の拡大鏡や眼鏡型ルーペに比べ、目により優しい製品になっています。拡大鏡を使用して文字を読む方や寝る前に暗い環境で読書をする方へ、新しい読書時間をお届けいたします。

製品の製造・お届けはもちろん、アフターサービスも含めて、サポーター様の方々の満足に繋がりますようスタッフ一同尽力して参ります。どうか応援のほどよろしくお願い申し上げます。

E-mail:project-mr@15jp.cn

皆さんのご応援を心よりお待ちしております。
LINE公式アカウント:

[画像19: https://prtimes.jp/i/57653/81/resize/d57653-81-902d6ec11b4daac7f066-12.png ]

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ