那覇・豊見城・糸満・南城・浦添の5市が東京駅で合同開催!「沖縄 地域観光&物産展 ~沖縄本島南部フェア~」

(PR TIMES)

沖縄県 本土復帰50周年記念!東京駅に沖縄「本島南部」の特産品や観光情報が集合!

株式会社マーケティングガレージ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:五十嵐 庸平)は、株式会社JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニー(所在地:東京都渋谷区、カンパニー長:杉村 晶生)と連携し、沖縄県が2022年5月15日(日)に本土復帰50周年を迎えたことを契機として、2022年7月1日(金)から7日(木)までの期間、JR東日本東京駅改札内地下1階「スクエア ゼロ」にて、「沖縄 地域観光&物産展~沖縄本島南部フェア~」を開催します。

本イベントは、5月25日(水)から31日(火)まで同会場にて開催した沖縄本土復帰50周年記念の「沖縄ビール&泡盛フェア」に続く第2回として開催します。

本イベント開催のポイント



「沖縄本島」の南部地域をテーマに、沖縄県 那覇・豊見城・糸満・南城・浦添の5市観光協会が参加し、同地域が誇る特徴的な観光情報や特産品を紹介します。
沖縄から観光協会や生産者が参加し、本土ではあまり知られていない現地情報を直接PRします。また、沖縄本島南部地域の特産品の中でも、地元生活者の協力により集めることができた、通常の沖縄物産展では見かけることの少ない産品も多数取り揃えます。
7月1日(金)には糸満市地場推奨品キャラクター「いとちゃん」によるグリーティング、7月2日(土)には、「那覇市キャンペーンレディ」、浦添市「てだこ大使」、泡盛をPRする「泡盛の女王」らのトークセッションや「琉球舞踊」の演舞、「三線・歌」の演奏など、バラエティ豊かなイベントを多数開催し、沖縄ならではの文化を楽しく発信します。



開催概要



【イベント名】
「沖縄 地域観光&物産展 ~沖縄本島南部フェア~」
【開催会場】
JR東京駅構内地下1階(改札内)「スクエア ゼロ」
(東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 JR東日本東京駅構内)
【開催期間】
2022年7月1日(金)~7日(木) 各日11:00~21:00
※7月1日は13:00~21:00 / 7日は11:00~20:00
【開催内容】
沖縄本島南部地域を中心とした沖縄県特産品の販売、情報発信、観光PR
【主催】
株式会社マーケティングガレージ
【協力】
株式会社JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニー
【後援】
沖縄県、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄県酒造組合
【出展】
那覇市観光協会、豊見城市観光協会、糸満市観光協会、南城市観光協会、浦添市観光協会、オリオンビール株式会社、沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄県酒造組合



沖縄県外では珍しい本島南部の特産品を取り揃えます!


■くがにちんすこう (那覇市)
ちんすこうといえば細長い形をイメージされますが、元々は琉球王朝時代から続く伝統菓子であり、その時代は丸形をしていました。「くがにちんすこう」は、王朝時代からの丸形で、小麦粉などの原料にこだわり熟練した職人の手でひとつひとつ手作りする逸品です。シンプルな味で、くどさがなく、ほろっとほどけるような食感が特徴です。保存料、着色料も不使用です。
16個入り プレーン 1,080円(税込)
[画像1: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-84a40620088d68d3fd98-5.png ]


■沖縄県産マンゴー (豊見城市)
沖縄県産マンゴーの産地として有名な「豊見城」(とみぐすく)。沖縄の太陽をたっぷり浴びて育ったマンゴーは、オレンジ色の柔らかな果肉、濃厚な甘みが特徴です。沖縄県産マンゴーを青果で食べられるのは、7月~8月のこの時期だけ。
400gパック(1玉) 4,100円(税込)
[画像2: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-23f5de588df8e5af361e-7.jpg ]


■糸満海人かまぼこせんべい かまぺた(糸満市)
海人(うみんちゅ=漁師)の街、糸満。地元の老舗かまぼこ店の魚の旨味が凝縮した「かまぼこ」をおせんべいにしました。海ぶどうとモズクも入った沖縄らしいおせんべいです。2017年のご当地お菓子グランプリでは“銀賞”・“ご当地性”・“味の評価”で3冠に輝きました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-4f483c83f35842a8130a-3.png ]



■黒糖塩まんじゅう (南城市)
沖縄県産の黒糖を練りこんだ生地で、濃厚な味わいの特製あんを包み、ふっくら焼き上げました。南城市にある神の島「久高島」の塩が黒糖の風味を引き出しています。久高島は、琉球民族発祥の地といわれている聖地で、祭祀や史跡が残る特別な場所。この近海の海水を炊いた塩は、なめらかで特別な味が特徴です。
5個入り袋 890円(税込)
[画像4: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-48f3fc275cf395a3acf2-1.jpg ]


■塩トマト (浦添市)
トマトのまろやかな甘みを、沖縄でも人気の高い塩「ぬちまーす」の深い味わいで引き立て、凝縮したドライトマト。噛めば噛むほど甘酸っぱい美味しさが口に広がります。トマトの栄養素がたっぷりつまったヘルシーおやつです。
1袋(110g) 420円(税込)
[画像5: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-daa6c5cf3591f012e497-8.png ]


■オリオンビール「夏いちばん」
本社が本島南部の豊見城市に位置するオリオンビールの夏季限定ビールです。氷温貯蔵・氷温ろ過製法によって実現した澄み切った味わいが特徴です。沖縄の夏に飲むのに最適なすっきりさを、東京でもお楽しみいただけます。
350ml 400円(税込)
[画像6: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-fa9e97965b99405eeb9f-12.jpg ]




沖縄の文化を伝えるイベントを多数開催!


※一部画像は開催イメージです。 ※各開催時間は予定であり予告なく変更となる場合があります。

【7月1日(金) 開催イベント】

■(糸満市)「いとちゃん」グリーティング
(開催時間 16:00~16:30、18:00~18:30)
糸満市の地場産品推奨キャラクター「いとちゃん」が東京駅に登場。 お客さまと触れ合いながら、糸満市の観光情報や特産品をPRします。
[画像7: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-3dca75b7b5fdbee78c33-17.png ]



【7月2日(土) 開催イベント】

■琉球舞踊ステージ (開催時間 15:00~15:35)
(演者)
(なかざと あやか)
玉城流 踊ぃ飛琉 教師 / 琉球舞踊家
舞踊劇「沖縄燦燦」で2014年フランスアヴィニョン演劇祭、2015年イギリスエディンバラ演劇祭にて五つ星を獲得。

細川 拓実(ほそかわ たくみ)
琉球古典音楽野村流保存会 師範 / 三線奏者
[画像8: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-a13d4d01326e777830ab-13.jpg ]


■浦添てだこ大使による浦添市PR (開催時間 15:40~16:00)
浦添市のPRを行う「てだこ大使」宮城あずささんによるトークステージ。
浦添の魅力や歴史、琉球王国にゆかりの深いスポットなど、沖縄に行ったことのある人でもなかなか知らない新たな魅力をお伝えします。

[画像9: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-9fa29e8c497f45ee79f5-10.png ]


■那覇観光キャンペーンレディによる那覇市PR(開催時間 16:30~16:50)
第46代(2022)那覇観光キャンペーンレディの新里 舞佳(しんざと まいか)さんによるトークステージ。那覇市の興味深い歴史や今のおすすめスポットなどを紹介します。

[画像10: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-7a5b6b05f507c5ab42c0-11.png ]



■三線・歌ステージ (開催時間 17:00~17:20)
(演者)
世持 桜 (よもち さくら)
沖縄県石垣市出身。14歳から八重山古典民謡をはじめ、2015年に八重山古典民謡保存会最優秀賞を受賞。

[画像11: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-d8c1ac9ff0f9f5787789-4.png ]


■泡盛の女王トークステージ(開催時間 17:20~17:40)
琉球泡盛の魅力を伝える活動を行う第36代泡盛の女王 瑞慶覧 りか(ずけさん りか)さんが、泡盛の楽しみ方を紹介します。
[画像12: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-148c8053e08d27a52675-16.jpg ]




東京駅内のデジタルサイネージ27カ所にて沖縄の美麗な情景写真を放映


「スクエア ゼロ」ではプロ・アマチュアを問わず日本各地のカメラマンが撮影した情景写真を収集・公開しているオンラインプラットフォーム「FIND/47」と連携し、映像コンテンツ「47WINDOW in Tokyo Station(ヨンナナウィンドウイントーキョーステーション)」を、東京駅改札内外27カ所のデジタルサイネージにて放映しています。本イベントの開催に合わせて、期間中は沖縄県で撮影された美麗な情景写真を放映し、県産品の販売と合わせて、沖縄県の魅力を東京駅から発信します。
「FIND/47」HP:https://find47.jp/
[画像13: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-cdd3ead95860c1e00183-6.jpg ]



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/



「沖縄 地域観光&物産展」について


株式会社マーケティングガレージは、沖縄県各地域の関係者や、JR東日本グループの株式会社JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニー等と連携し、沖縄県が2022年5月15日(日)に本土復帰50周年を迎えたことを契機として、首都圏を舞台に「沖縄 地域観光&物産展」を、年間を通じて複数回開催することを検討しております。

これまで沖縄は「青い海・青い空・白い砂浜」のイメージが先行し、個々の地域や特産品・文化についての情報は、県外において浸透しているとは言えませんでした。

そこで、「沖縄 地域観光&物産展」の各開催ごとに沖縄県内の地域やテーマにスポットを当てることで、各地域に根付いた特産品や文化に関する魅力を、首都圏の生活者に対し発信します。
[画像14: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-18648cd68769a7620a5f-14.jpg ]




開催会場について


会場:「スクエア ゼロ」
(東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 JR東日本東京駅構内 地下1階(改札内))
https://www.gransta.jp/news/info/eventsquarezero/
[画像15: https://prtimes.jp/i/82978/177/resize/d82978-177-e8c3aeec90207c4725a1-18.jpg ]

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ