様々なスポーツに寄り添う激熱応援歌!川畑アキラが歌う「ダイナミック琉球」の新MVが完成!7月24日、渋谷ギルティにてワンマンライブ開催!

(PR TIMES)

[画像1: https://prtimes.jp/i/22498/780/resize/d22498-780-3062081a6855a0fe4643-1.jpg ]



2008年に発表されたこの「ダイナミック琉球」は、元E-ZEE BAND(イージーバンド)のフロントマンとして活躍したイクマあきらが作曲し、自らが歌った楽曲。

もともとこの楽曲は、琉球大学の土木工学科創立50週年を記念して上演された現代版組踊(くみおどり)絵巻『琉球ルネッサンス』のテーマ曲として制作され、以来沖縄では人気創作エイサーとして県内のエイサー団がこぞって取り上げるようになり、今では県内で知らないものがいないくらいのエイサー定番曲として定着している。

また、沖縄県だけでなく、さまざまなスポーツの大会でこの曲が応援歌として使われる場面が増え、中でも2017年の夏の甲子園で仙台育英高校応援団が歌唱するシーンはYouTubeでも話題となり、「ダイナミック琉球」の人気に拍車をかけた。

そのオリジナルアーティストであるイクマあきら自らプロデュースしたのが、川畑アキラが歌う「ダイナミック琉球」だ。

イクマが惚れ込んだ川畑の力強いボーカルで聴く「ダイナミック琉球」は、コロナの影響でまだまだ厳しい状況が続く今こそ、多くの人の心に響く応援歌となるだろう。

その川畑アキラが歌う「ダイナミック琉球」の2021年版となる新バージョンのMVが制作され、この度解禁された。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=p2mrx2YeTHU ]



沖縄の空と海、そして地元で働く人たちの姿が映し出されたこの映像からは「みんな、もう少しの辛抱だ。頑張ろう!」という川畑の声が聞こえてくる内容となっている。


■川畑アキラ ワンマンライブ 情報
日程:2021年7月24日(土) 開場17:30/開演18:00
会場:渋谷ギルティ 開場 17:30 開演 18:00
ライブタイトル:「YORON SOULMAN in TOKYO」
リアルチケット3,300円(税込)/配信チケット2,750円(税込)
詳しくは
http://www.1000show.jp/kawabata/live/


【川畑アキラ プロフィール】
1999 年ビクターからデビューし、「運命船サラバ号出発」「夢の旅人」「サクラサク」などのヒット曲で知られるロックバンド「ザ・コブラツイスターズ」のボーカル。バンド時代からその野太い声と説得力のあるライブパフォーマンスで評判の高かった川畑アキラ。
2003年 ソロ名義で与論島・沖縄への想いを歌った「誠の島」をビクターからリリース。
2008 年春、10 年のキャリアを経てバンドを解散し、東京から沖縄に音楽の拠点を移しソロ活動 を本格的にスタートさせる。
2008 年7 月に沖縄県限定発売のシングル『忘れたんじゃない思いださなくなるだけさ』をフライングハイよりリリース。
2010 年4 月には約2 年ぶりの新曲「親父殿よ~ウヤウムイノウタ~」をテイチクよりリリース 。
2012 年5 月23 日にはオリジナルアルバム「誠の夢」をVAP よりリリース。
2014年2月26日にはシングル「シンガーソングランナー」をビレッジアゲインよりリリース。
2015年2月18日には川畑兄弟名義でアルバム「与論島慕情~YORON BLOOD」をビクターよりリリース。
2017年、生まれ故郷与論島に戻ったのを期にdining&musicうちじゃしょりをオープン、与論島を拠点に全国に音楽を発信中。


■川畑アキラ「ダイナミック琉球」各音楽配信サイトにて配信中
https://lnk.to/kawabata_TECI682

[画像2: https://prtimes.jp/i/22498/780/resize/d22498-780-8017f2e7162744a3ef8c-0.jpg ]



<商品情報>
タイトル:ダイナミック琉球
アーティスト:川畑アキラ
TECI-682 / 定価:¥1,528(税抜価格 ¥1,389) / シングルCD

<収録曲目>
1. ダイナミック琉球
2. 島の花
3. 赤花
4. ダイナミック琉球(カラオケ)
5. 島の花(カラオケ)
6. 赤花(カラオケ)


◆テイチクオフィシャルHP 
http://www.teichiku.co.jp/artist/kawabata/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ