Dr.マキダシ×呂布カルマ、「例のプール」で撮影、カオスなキャスティングのMV公開。

(PR TIMES)

怪談界のフィクサー・住倉カオス、「フリースタイルティーチャー」を制したオッパショ石・広田ハヤトも出演。

ラッパーであり精神科医という異色の肩書きを武器に独自のエンターテイメントを追求し続けるDr.マキダシが、自身の活動10周年を記念しシリーズ作となるEPを連続リリース。その名も「DOCTOR in da HOUSE」。

第一弾となる「DOCTOR in da HOUSE 1000」には、リード曲「ブラックジョークでよろしく」に呂布カルマが参加。「例のプール」で撮影を敢行、日本一の怪談師を決める大会、怪談最恐戦の仕掛け人であり、怪談界のフィクサー・住倉カオス、人気番組「フリースタイルティーチャー」トーナメントで芸人ラッパー達の頂点に立った気鋭の芸人、オッパショ石・広田も出演したMVが公開された。

合わせてDr.マキダシのSNSにて、二人の告知動画もアップされているのでチェック。

■「ブラックジョークでよろしく feat. 呂布カルマ」MV■
[画像1: https://prtimes.jp/i/11969/872/resize/d11969-872-e35af35cb6598fab965f-0.jpg ]


●YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=XkNkZviCPe4

●MVクレジット

出演
呂布カルマ
Dr.マキダシ
住倉カオス(シビレクラブ)
広田ハヤト(オッパショ石)
DJ toki
太田ナツキ
木村拓哉

脚本
Dr.マキダシ

演出・監督・camera
B-KEN

衣装・ヘアメイク・staff
maminem

裏撮camera
小野寺モグ

オフショットcamera1.
木村拓哉

オフショットcamera2.・staff
リリセ(ポーラは嘘をついた)

撮影協力
skMビル 龍月 SUSHI
No.136 Hanazono Room「例のプール」

epジャケット
サーダン

all tracks, mix, mastering
SR23(STUDIO BRIDGE)

■ Dr.マキダシ & 呂布カルマ 告知動画■
Twitter
https://twitter.com/makidashit

■ Dr.マキダシ 10周年記念連続リリース第一弾 「DOCTOR in da HOUSE 1000」公式トレーラー■
●YouTube
https://youtu.be/dcddvHQU_iY

■作品概要■
[画像2: https://prtimes.jp/i/11969/872/resize/d11969-872-a102eb50be46f9de3e3e-1.jpg ]


アーテイスト:Dr.マキダシ
タイトル:DOCTOR in da HOUSE 1000
リリース日:2022/6/24(金)
レーベル: JETBATH RECORDS

トラックリスト
1.INTRO 実力スープ
2.ブラックジョークでよろしく feat. 呂布カルマ
3.強欲な壺 album edition
4.ラップ煩悩寺 feat. METEOR
5.フロム待合室 ~次の方 #1 ~
6.人の調子聞いてばっかの人生

各種配信サービス:
https://lnk.to/DIDH1000

■作品説明■
ラッパーであり精神科医という異色の肩書きを武器に独自のエンターテイメントを追求し続けるDr.マキダシが、自身の活動10周年を記念しシリーズ作となるEPを連続リリース。その名も「DOCTOR in da HOUSE」。
第一弾となる「DOCTOR in da HOUSE 1000」には、マキダシのキャリアを代表する楽曲である「人の調子聞いてばっかりの人生」を筆頭に、先輩ラッパーMETEORを客演に招いた「ラップ煩悩寺 feat. METEOR」、美人遊戯王プレイヤーにまつわる実在事件を題材にした「強欲な壺」など、話題の既発曲を中心に収録。新曲となる「ブラックジョークでよろしく feat.呂布カルマ」にも要注目。

■Dr.マキダシ (ドクターマキダシ) Profile■
[画像3: https://prtimes.jp/i/11969/872/resize/d11969-872-0a7be4595125fc3b9635-2.jpg ]


Dr.マキダシ (ex.MAKI DA SHIT)
1990年青森県青森市出身。昼間は精神科医として、東京都内の病院に勤務しながら、夜と週末はラッパーとして活動する。現役医師のラッパーを売りにしているにも関わらず、2020年は趣味の遊戯王カードに関する楽曲「千年バズル feat.オオイエ」で注目され、Yahoo!ニュースなど各種媒体に取り上げられる。人気インタビューメディア・ニート東京の出演や、MCバトルの全国大会であるUMBグランドチャンピオンシップ出場、果ては全国放送のAMラジオから深夜番組まで日本のラップ・シーン、ヒップホップ・シーンに留まらず活動範囲を広げている。2021年はかねてからの趣味であった怪談収集を本格始動させ、YouTube連動の新イベント「ラッパーの怖い話」を立ち上げ。怪談界に新たな風を送り込むべく奮闘中。

Instagram
https://instagram.com/makidashit

Twitter
https://twitter.com/makidashit

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCAi51ozZ7-IFNAeBOoIMItQ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ