「リクルート労働市場レポート」を発行 Vol.1/Vol.2のテーマは「健全な雇用流動化」

(PR TIMES)

労働市場における昨今の動きをデータを用いて整理・解説

[画像1: https://prtimes.jp/i/11414/1583/resize/d11414-1583-572786a68692bf460a59-0.jpg ]


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)は、労働市場における昨今の動きをデータを用いて整理・解説する「リクルート労働市場レポート」の発行を開始いたしたました。この度、同時リリースいたしましたVol.1/Vol.2は、株式会社リクルート特任研究員である高田 悠矢が「健全な雇用流動化」をテーマとして執筆しております。


レポート目次

Vol.1:健全性の定義とその推移
01 健全な雇用流動化とは何か
02 時系列でみる健全な雇用流動化

Vol.2:労働市場の過熱と企業の対応
01 景気の過熱と労働市場の過熱
02 企業の対応


執筆者:株式会社リクルート 特任研究員 高田 悠矢

[画像2: https://prtimes.jp/i/11414/1583/resize/d11414-1583-3fa554950443e5aadcda-1.jpg ]

2010年 日本銀行 入行
経済指標の推計手法設計や景気判断など、マクロ経済・金融領域における統計分析業務に携わる。

2015年 株式会社リクルート 入社 (統合前は株式会社リクルートキャリア所属)
経営統括室、事業開発室、人事部、広報部を兼務し、戦略策定のための分析や、リコメンドエンジンの開発、人事課題に対する統計分析の適用、自社データを活用した経済指標の作成・発信など、データ起点の様々な取り組みの企画・実行を担う。

2021年 Re Data Science株式会社 創業 / 株式会社リクルート特任研究員 就任

2018年より、総務省 統計改革実行推進室 研究協力者


詳細は下記リンクよりPDFをご覧ください
リクルート労働市場レポート_vol1_vol2_健全な雇用流動化
https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20220628_hr_02.pdf
リクルート労働市場レポート_vol1_健全性の定義とその推移
https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20220628_hr_03.pdf
リクルート労働市場レポート_vol2_労働市場の過熱と企業の対応
https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20220628_hr_04.pdf


▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ