今週の4本 ここまで来たネット分析から収集する「情報銀行」
期間限定公開中
【編集長のイチオシ】情報銀行/ナイキ/サウジ/岡口裁判官の懲戒裁判

土屋 直也 (ニュースソクラ編集長)(News Socra)

【編集長のイチオシ】情報銀行/ナイキ/サウジ/岡口裁判官の懲戒裁判の記事画像
 ニュースソクラがキュレーション(ソクラでピックアップした)記事のなかから、編集長の土屋がスタッフとともに改めて読んでおきたい記事をピックアップしました。週末に目を通していただき、未来を見通すヒントになればと願っておりま‐す。(ニュースソクラ編集長、土屋直也)

病歴から性癖まで…個人情報を管理して儲ける「情報銀行」の可能性(現代ビジネス)
         ネット上の個人情報を分析する「情報銀行」がスタートしている。電通、三菱UFJなど大手企業がすでに「参加」していると記事は伝える。丸裸にされかねないプライバシーを守り、あるいはそれをビジネスに生かすため、実態を知っておくことは「未来」を知り、安心するために大切なものなのだろう。  

物議を醸すナイキの新キャンペーンは、アスリートの役割の変化を象徴する (Wired)
         ナイキが人種差別に抗議して国歌斉唱の際に起立しなかった元アメリカンフットボールのプロ選手、コリン・っキャパニック氏を広告キャンペーンに起用した。そのインパクトは大きく、熱烈に共感を示す有名人が続々と現れる一方で、保守派からはナイキの不買運動が起こっている。果たしてナイキは得るものの方が多いのだろうか。日本企業でこれほど大胆な選択ができる企業はないだおろう。どんな反響となっているのか、を知っておくことは必要なことだろう。      

サウジアラビアの政治体制をさらに動揺させる原油安 (JBPress)
        後継者とされるサルマン皇太子が王位につけるかどうか、危うくなっている実態を細かい事実を紹介しながら検証している。サウジでの政変の足音が聞こえる。サウジで政変となれば中東情勢が大きく変わる。見逃せない動きだ。
   
岡口裁判官の分限裁判・緊急弁護士アンケート 101人のコメント全文(上) (弁護士ドットコム)

           ツイッターで意見表明をする異形の岡口裁判官を裁判所が懲戒処分として「追放」しようとしている。日本の根幹を支える裁判所が裁判官の表現の自由を許さない行動にでようとしている。最高裁の統一見解に独立した裁判官を縛りこもうとしているのは、裁判所の閉鎖性を象徴する。裁判所を知るためにぜひ関心をもっていただきたい裁判だ。ちなみに弁護士の87%が東京高裁による懲戒申し立ては妥当でないとしている。



出発:

到着:

日付:

時間:

test