昔の話をする回想法が効果大 【尊厳ある介護(57)】否定せず、共感して傾聴しよう

里村 佳子 ( 社会福祉法人呉ハレルヤ会呉ベタニアホーム統括施設長 )(News Socra)

【尊厳ある介護(57)】否定せず、共感して傾聴しようの記事画像

傾聴は信頼を得る近道(里村氏提供)

 認知症の人は記憶や判断力が低下することもあって、自信を失い不安になる人が多く見受けられます。 ところが、そのような人でも昔の話は良く覚えていて目を輝かせて話されます。 そこで、私たちが取り入れているのが回想法です。 回想法とは、1960年代にアメリカの精神科医ロバート・バトラーが提唱した、昔の写真、音楽、道具などを使って懐かしいできごとや思い出を語り合う一種の心理療法です。 回想法を実施することで…

出発:

到着:

日付:

時間:

test