「住民以外を理事会に入れる危うさ」 【マンションが危ない(2)】 大規模修繕で談合がまん延 まんまと騙される管理組合

山岡淳一郎 (作家)(News Socra)

【マンションが危ない(2)】 大規模修繕で談合がまん延 まんまと騙される管理組合の記事画像

Attribution License /

 マンションの建物の老朽化と住民の高齢化という「ふたつの老い」が進むにつれて、住民で構成する管理組合の存在が揺らぎ、大規模修繕工事で修繕積立金をゴッソリかっさらうような「第三者」の介入が目立ってきた。管理組合の活動に無関心な住民が増えるほど、専門家と称する第三者は食い込みやすくなる。 そもそも管理組合とは、何のための団体なのか。多くの消費者は、マンション購入時点で販売員におざなりな説明しかされず…

出発:

到着:

日付:

時間:

test