小農権利宣言が国連で採択  日本は棄権 農業めぐり途上国と先進国に亀裂

山田 優 (農業ジャーナリスト)(News Socra)

農業めぐり途上国と先進国に亀裂の記事画像

Reuters

国連総会は12月、小農と農村で働く人々の権利に関する国連宣言(小農権利宣言)を、開発途上国を中心とした賛成多数で採択した。一方で、米国、英国、オーストラリアなどが反対し、日本と欧州の多くの国々は棄権した。 小農とその共同体の権利を強調する宣言に対し、知的所有権や農地所有など個人や企業の既得権を手放したくない先進国が難色を示したかたちだ。 国連の場で小農権利宣言が動き始めたのは6年前。小農の活動グ…

出発:

到着:

日付:

時間:

test