EUは2030年までにゼロの方針 日本は… 【緑の最前線(65)】脱プラ後進国、日本でも取り組み本格化

三橋 規宏:緑の最前線 (経済・環境ジャーナリスト、千葉商科大学名誉教授)(News Socra)

【緑の最前線(65)】脱プラ後進国、日本でも取り組み本格化の記事画像

CC BY /Samuel Mann

 プラスチックによる海洋汚染が深刻化する中で、脱プラ対策が官民、需要と供給両サイドから様々な形で動き始めた。 OECD(経済開発協力機構)などの資料によると、世界のプラスチック生産量は約4億700トン(2015年現在)。そのうち3億200万トンがペットボトルや包装容器、レジ袋などの形で使い捨てられごみになると推定されている。 日本でもプラスチック循環利用協会調べによると、年間プラスチック廃棄物は16年現在899万ト…

出発:

到着:

日付:

時間:

test