イージス・アショア  ロッキード社製レーダーがいまだに火種 運用実績なし、日本製部品採用せずで専門家から疑問の声

エルネオス (ビジネス情報月刊誌)(News Socra)

ルーマニアに配備されたイージス・アショア=Reuters

 最終的には一兆円を投じるといわれるイージス・アショアのレーダー選定問題が燻っている。昨年7月、防衛省はロッキード・マーチン社の「SSR」を選定。対抗のレイセオン社「SPY−6」は敗れた。 当時から「なぜ実績のあるSPY−6ではなかったのか」という疑問の声が上がっていたのだが、予算化して契約が結ばれる直前となった今も、「見直したほうがいい」との意見が絶えず、国会で防衛族議員が改めてこの問題を質し、週刊新潮…