小糸製作所株買い占めの'物言う株主'ピケンズ氏死去 実は仕手筋「麻布自動車」の手先にすぎなかった

土屋 直也 (ニュースソクラ編集長)(News Socra)

ピケンズ氏=Reuters

 トヨタ自動車の系列部品メーカー小糸製作所の株式を買い占めた米国の投資家、ピケンズ氏が9月11日に亡くなった。91歳だった。 多くの評伝が同氏が「もの言う株主」の走りだったと紹介している。確かにそうかもしれないが、おかしな経営に物申す「善玉」投資家かというと実態は違う。株急騰を演出して売り逃げる投機筋に過ぎなかったことは、覚えておく必要はあるだろう。 背景になったピケンズ氏による小糸製作所株の買い占…