日米交渉、安倍政権寄り読売も「やむを得ない」と歯切れ悪く 【論調比較・日米貿易交渉】識者も厳しい評価が並ぶ

長谷川 量一:論調比較 (ジャーナリスト)(News Socra)

 日米貿易交渉は、9月25日(日本時間26日)の安倍晋三首相とトランプ米大統領の首脳会談で、新たな日米貿易協定についての共同声明に署名し、ひとまず決着した。近く正式調印して日本の国会承認を得る。臨時国会最大の焦点になりそうだ。 日本の農産物輸入については、8月末の「大枠合意」の時点で報じられた通り、基本的に米国が離脱した環太平洋経済連携協定(TPP)で決めた水準に収めることで決着した。具体的に、最も注目…