英・EU合意案を先送り、議会制への信頼揺らぐ 【舛添要一が語る世界と日本(8)】BREXITが欧州統合の遠心力を加速

舛添 要一 (国際政治学者)(News Socra)

CC BY Free For Commercial Use (FFC)(cropped)

 10月17日、イギリスのジョンソン首相は、EUからの離脱案についてEU側と合意した。 内容は、北アイルランドにはイギリスの関税を適用するが、EUへの玄関口の機能も維持するというものである。この案について、19日に下院で審議が行われた。 ところが、「合意なき離脱」を恐れるレトウィン議員ら超党派の議員が緊急上程した「EUとの合意内容がイギリスの国内法として整備されるまでは、議会としてEUとの合意を承認するかどうか…